返礼品」タグアーカイブ


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 梅酒

ふるさと納税で梅酒はいかがでしょうか。

健康志向家が注目する梅酒。
甘い梅酒は太るのではないかというイメージがありますが、梅酒に含まれるクエン酸は余分な脂肪を分解し、燃焼してくれる効果が期待できるんです。

なので甘くておいしい梅酒を飲みながらダイエット効果が期待できるなんともうれしい飲み物です。

またこのクエン酸はカルシウムの吸収を促進する効果があるのでカルシウム不足の助けにもなります。

梅酒の健康効果はそのほかにもたくさんあり、今注目されている食品です。

そんな梅酒をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

梅酒の人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

梅酒を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ヨーグルト

ふるさと納税でヨーグルトはいかがでしょうか。

腸内環境を整える乳酸菌を摂るならヨーグルトと言われるほどヨーグルトは乳酸菌の代表です。乳酸菌の効果で代表的なのは便秘対策、下痢対策、免疫力アップ、花粉症対策、アトピー性皮膚炎対策、美肌、ダイエットなどがあげられます。

これはヨーグルトに含まれる三大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)など多くの栄養素が含まれているからです。

毎日摂りたいヨーグルトやヨーグルトドリンクはふるさと納税でまとめて返礼品としてもらうのがお得ですね。

そんなヨーグルトをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

ヨーグルトの人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

ヨーグルトを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 マンゴー

ふるさと納税でマンゴーはいかがでしょうか。

日本でマンゴーといえばまず宮崎といわれるほどマンゴーの栽培が盛んな宮崎県。南国フルーツと言われるマンゴーはフィリピンや東南アジアからも輸入されています。

そんあマンゴーはムクロジ目ウルシ科マンゴー属の常緑樹で、なんとマンゴーと一言で呼んでいますが、マンゴーは何千種類もあるといわれているんです。

とろりと甘いマンゴーはとても美味しくてアイスクリームやパンケーキに乗せて食べたりと大人気のスイーツになりました。

美味しいマンゴーを家庭で食べたい!と思ったらおすすめはふるさと納税を利用することです。1個何千円すると言われるマンゴーを実質2,000円で食べられるのがふるさと納税です♪

マンゴーをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

マンゴーの人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

マンゴーを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 パン

ふるさと納税でおいしいパンはいかがでしょうか。

ふるさと納税で意外と人気なのがパンなんです。
パンなんてどこでも安く買えるのに…と思うかもしれませんが、米粉を使った特別なパンや有名なお店のパンなどパン好きはいろいろ試したいもの。

そんなとき地方の有名店から届く返礼品でパンを選ぶ人が増えているのです。
ふるさと納税で届くパンはほとんどが冷凍されています。たくさんの美味しいパンを冷凍しておけば毎日人気のパンを楽しめるのがいいのかもしれませんね。

そんな美味しいパンをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

パンの人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

パンを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 干物

ふるさと納税で干物はいかがでしょうか。

低炭水化物食品として注目されている干物。
魚に含まれるEPAは血液の凝固を抑え、脳梗塞や心筋梗塞などの様々な病気を予防してくれると言われています。

また魚に豊富に含まれているDHAは脳を活性化させる作用があり特に子供の記憶力を良くすることや老人の痴呆予防などに注目されています。

子供やお年寄りは特に魚や干物を食べるようにするといいですね。

そんな干物をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

干物の人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

干物を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 鶏肉

ふるさと納税で鶏肉はいかがでしょうか。

鶏肉は焼いても、揚げても、蒸してもおいしいお肉の万能食材。
しかも他の豚肉などと比べてカロリーが低くダイエット食とも言われています。

低脂肪・高たんぱくの鶏肉は毎日の食事に積極的に取りたいショック材です。
どこでも買える鶏肉ですが鶏肉にもブランドがあり、おいしい鶏肉は柔らかさが違うと言われています。

普段スーパーでは売っていないような高級な鶏肉を食べたいと思ったらふるさと納税がおすすめです。産地直送の美味しい鶏肉はいかがでしょうか。

鶏肉をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

鶏肉の人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

鶏肉を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 羊羹

ふるさと納税で羊羹はいかがでしょうか。

和菓子の代表とされる羊羹はもともとは中国の羊肉の羹(あつもの)という汁物でした。羊肉を食べない禅宗文化で小豆を使うようになりそれが羊羹の基となりまた。

現在羊羹と言われる砂糖を加えた餡に寒天を混ぜて煮つめた物は練り羊羹でこれは江戸時代につくられました。日本茶とよく合う羊羹は現在栗を入れた栗羊羹、芋の入った芋羊羹など多数の種類があり、子供からお年寄りまで楽しめる日本の和菓子となりました。

そんな羊羹をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

羊羹の人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

羊羹を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 羽毛布団

ふるさと納税で羽毛布団はいかがでしょうか。

羽毛布団は軽いのに暖かい冬場は欠かせない寝具です。

羽毛布団と羽根布団がありますがその違いはダウンとフェザーの違いなんです。ダウンが50%以上のものは「羽毛ふとん」と呼ばれ、フェザーが50%以上のものは「羽根ふとん」と呼ばれます。

羽毛ふとんは中身のダウンも大切ですが、それを包む布団生地も大切です。布団生地に使われているのは主に綿、ポリエステル、シルクなどの素材ですが、これは好みにより柔らかい生地を使ったものを選ぶといいですね。

そんな羽毛布団をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

羽毛布団の人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

羽毛布団を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 バウムクーヘン

ふるさと納税でバウムクーヘンはいかがでしょうか。

バウムクーヘン(バームクーヘン)はドイツのお菓子で「木の菓子」という意味があります。切り口か幾重にもなっていますが、あれが木の年輪を表しています。

ドイツでは伝統的なお菓子で長寿を祝うときなどお祝いに人気があります。

丸い棒にケーキ生地を付けて火の上で回しながら何度も重ねて焼く特別なケーキのた家庭で作ることはできず、贈答用に喜ばれるケーキですね。

そんなバームクーヘンをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

バウムクーヘンの人気ランキングNo.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

バウムクーヘンを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 オリーブオイル

ふるさと納税でオリーブオイルはいかがでしょうか。

オリーブオイルにはバージンオリーブオイルとオリーブオイルの2種類があります。
バージンオリーブオイルはオリーブの実を絞った一番搾りでこれは生で食べるのに適しています。

オイルというと炒め物に使うのが普通ですがバージンオリーブオイルは炒め物には適しておらずそのままの風味や香りをいかしてドレッシングやマリネソースに使うのがいいですね。

炒め物で使いたいのはオリーブオイル。こちらはバージンオリーブオイルと精製オリーブオイルを混ぜたものです。

バージンオリーブオイルやオリーブオイルはその風味や香りが人気ですが日光に弱く日の当たる場所に置くのは避けましょう。また高温の場所においておくのも風味を損ないます。

オリーブオイルは日の当たらない冷暗所に置いてできるだけ早めに使い切りましょう。

オレイン酸がたくさん含まれるオリーブオイルは整腸作用があると言われ、便秘改善や冷え性にいいといわれ人気で、たくさんの人が利用するようになっています。

そんなオリーブオイルをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

オリーブオイルの人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

オリーブオイルを返礼品にしているその他の自治体はこちら