食品」カテゴリーアーカイブ


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 卵

ふるさと納税で卵はいかがでしょうか。

たまごを配達してもらうの?と思うかもしれませんがふるさと納税でたまごを返礼品としている自治体は意外と多いんです。

というのも日本人は生卵を食べる習慣があるためか、卵へのこだわりが強いんです。そのため農家の方も少しでも栄養価が高く、安全でおいしい卵を作ることに一生懸命です。

いろいろな産地の新鮮な卵はなかなかスーパーでは買うことができません。そういうときこそ利用したいのがふるさと納税ですね。

産地直送なのでいろいろな卵を試してみることが出来ますよ。

そんな卵をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

卵人気No.1の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

卵を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 西京漬け

ふるさと納税で西京漬けはいかがでしょうか。

西京漬けとは京都の甘い白みそで西京みそと言われる味噌にみりん・酒などを加えた漬け床の中に魚の切り身などを漬け込んだものです。

西京漬けでよく使われる魚はさわら・銀だら・まながつお・鮭などで、漬け終わった魚を焼いて食べます。

西京漬けはそのまま焼くと魚についた味噌が焦げてしまいます。
そのため焼く前はこの味噌をキッチンペーパーなどでしっかりふき取りましょう。
味噌がなくても味はしっかり魚にしみ込んでいるので大丈夫です。

フライパンで焼く場合はやはり焦げやすいので魚焼き用ホイールを敷くとよいでしょう。またやはり焦げやすいのでフライパンで焼く場合も魚焼きグリルで焼く場合も火加減は弱めにして下さい。

普段とは違った魚料理で西京漬けはいかがでしょうか。

そんな西京漬けをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

西京漬け人気No.1の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

西京漬けを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 牛タン

ふるさと納税で牛タンはいかがでしょうか。

焼肉を食べに行くとまず牛タンを頼んでしまう人も多くなった、焼肉店の定番メニューの牛タン。

あの噛み応えのある歯ざわりがたまらないんですよね。
そんな美味しい牛タンですが、単に美味しいだけでなく栄養効果も高い食品なんです。

牛タンにはビタミンB2とナイアシンが多く含まれています。このビタミンB2とナイアシンは、脂肪成分をエネルギーに変える働きがあります。なので牛タンは他の肉よりも脂肪分が体につきにくいといわれているんです。

他のお肉と比べてもビタミンB群が豊富な牛タンはストレス緩和や不眠症対策にもいいとされています。家庭でも積極的に取りたい食材ですね。

そんな牛タンをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

牛タン人気No.1の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

牛タンを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 芋けんぴ

ふるさと納税で芋けんぴはいかがでしょうか。

サツマイモを細長く切って油であげ、砂糖を絡めた昔からある和菓子です。
カリカリとした歯ごたえとサツマイモの甘みがおいしいんです。

サツマイモは食物繊維やヤラピンと呼ばれる成分が豊富に含まれています。
食物繊維もヤラピンも便秘解消によいといわれている成分。

砂糖でコーティングされているので食べすぎは禁物ですが、昔からの自然の和菓子で固い物を食べることが減って顎の骨が弱くなった現在の子供たちにどんどん食べさせたいおやつですね。

そんな芋けんぴをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

芋けんぴ人気No.1の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 辛子明太子

ふるさと納税で辛子明太子はいかがでしょうか。

辛子明太子はすけとうだらの卵巣(たらこ)を塩・とうがらしなどで漬け込んだもので、1949年に福岡の老舗辛子明太子製造メーカーの「味の明太子ふくや」の初代社長で今は亡き川原俊夫さんが売り出したのが始まりです。

辛子明太子は福岡県博多の特産品ですが、今ではご飯の上にのせて食べるだけではなく洋食のパスタなど幅広く使用され、日本人の食文化になくてはならない食品になっています。

そんな辛子明太子好きも多いようでふるさと納税でも返礼品で出している自治体があります。

辛子明太子をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

辛子明太子人気No.1の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

辛子明太子を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ヨーグルト

ふるさと納税でヨーグルトはいかがでしょうか。

腸内環境を整える乳酸菌を摂るならヨーグルトと言われるほどヨーグルトは乳酸菌の代表です。乳酸菌の効果で代表的なのは便秘対策、下痢対策、免疫力アップ、花粉症対策、アトピー性皮膚炎対策、美肌、ダイエットなどがあげられます。

これはヨーグルトに含まれる三大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)など多くの栄養素が含まれているからです。

毎日摂りたいヨーグルトやヨーグルトドリンクはふるさと納税でまとめて返礼品としてもらうのがお得ですね。

そんなヨーグルトをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

ヨーグルトの人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

ヨーグルトを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 マンゴー

ふるさと納税でマンゴーはいかがでしょうか。

日本でマンゴーといえばまず宮崎といわれるほどマンゴーの栽培が盛んな宮崎県。南国フルーツと言われるマンゴーはフィリピンや東南アジアからも輸入されています。

そんあマンゴーはムクロジ目ウルシ科マンゴー属の常緑樹で、なんとマンゴーと一言で呼んでいますが、マンゴーは何千種類もあるといわれているんです。

とろりと甘いマンゴーはとても美味しくてアイスクリームやパンケーキに乗せて食べたりと大人気のスイーツになりました。

美味しいマンゴーを家庭で食べたい!と思ったらおすすめはふるさと納税を利用することです。1個何千円すると言われるマンゴーを実質2,000円で食べられるのがふるさと納税です♪

マンゴーをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

マンゴーの人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

マンゴーを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 パン

ふるさと納税でおいしいパンはいかがでしょうか。

ふるさと納税で意外と人気なのがパンなんです。
パンなんてどこでも安く買えるのに…と思うかもしれませんが、米粉を使った特別なパンや有名なお店のパンなどパン好きはいろいろ試したいもの。

そんなとき地方の有名店から届く返礼品でパンを選ぶ人が増えているのです。
ふるさと納税で届くパンはほとんどが冷凍されています。たくさんの美味しいパンを冷凍しておけば毎日人気のパンを楽しめるのがいいのかもしれませんね。

そんな美味しいパンをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

パンの人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

パンを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 干物

ふるさと納税で干物はいかがでしょうか。

低炭水化物食品として注目されている干物。
魚に含まれるEPAは血液の凝固を抑え、脳梗塞や心筋梗塞などの様々な病気を予防してくれると言われています。

また魚に豊富に含まれているDHAは脳を活性化させる作用があり特に子供の記憶力を良くすることや老人の痴呆予防などに注目されています。

子供やお年寄りは特に魚や干物を食べるようにするといいですね。

そんな干物をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

干物の人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

干物を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 鶏肉

ふるさと納税で鶏肉はいかがでしょうか。

鶏肉は焼いても、揚げても、蒸してもおいしいお肉の万能食材。
しかも他の豚肉などと比べてカロリーが低くダイエット食とも言われています。

低脂肪・高たんぱくの鶏肉は毎日の食事に積極的に取りたいショック材です。
どこでも買える鶏肉ですが鶏肉にもブランドがあり、おいしい鶏肉は柔らかさが違うと言われています。

普段スーパーでは売っていないような高級な鶏肉を食べたいと思ったらふるさと納税がおすすめです。産地直送の美味しい鶏肉はいかがでしょうか。

鶏肉をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

鶏肉の人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

鶏肉を返礼品にしているその他の自治体はこちら