」カテゴリーアーカイブ


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ホルモン

ふるさと納税でホルモンはいかがでしょうか。

なんとホルモンにウラとオモテがあるって知っていましたか?
縞々に柄になっている平べったい方がオモテでぷりぷりとした立体的な脂肪がついている方が売らなんです。

そしてそんなウラとオモテどちらから焼くのがおいしいのかというと、オモテからです。
まずオモテをさっと焼いて裏にひっくり返します。

裏の脂肪がきゅっと縮んだタイミングが食べごろ。
それ以上焼いても固くなって美味しいくなくなってしまいます。

美味しいホルモンを返礼品として出している自治体はこちらです。

ホルモンをふるさと納税の返礼品としている人気の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

ホルモンを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 焼肉

ふるさと納税で焼肉はいかがでしょうか。

海外の人が日本に来て感動する食べ物の一つが焼肉ってご存知でしたか?
海外では和牛ステーキやすき焼き、しゃぶしゃぶなどのレストランは日本食人気でよく見かけますが、日本の焼肉店って意外と少ないんです。

海外では焼肉というとやはり韓国風の焼肉になってしまうみたいです。
でも焼肉のタレを付けて食べる日本の焼肉って意外と外国人受けがいいようです。

外国の人だけでなく日本人も大好きな焼肉。
焼肉屋さんに行くのもいいですが、たまには家で本格的な焼肉も食べてみたいですよね。

そんなときは地方のおすすめ美味しい焼肉をふるさと納税でもらうのがおすすめです。

美味しい焼肉を返礼品として出している自治体はいくつかあります。

焼肉をふるさと納税の返礼品としている人気の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

焼肉を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ビーフシチュー

ふるさと納税でビーフシチューはいかがでしょうか。

舌も焼けるぐらいの熱々のビーフシチュー食べたことありますか?
コトコトと煮込めば煮込むほど美味しくなるビーフシチューは家庭で作るのはかなり手間がかかります。

それならたまにはレトルトで美味しいビーフシチューはいかがでしょうか。
ふるさと納税ではビーフシチューは1万円の寄付でビーフシチュー3食とかよく出ていますので、
「3食で1万円!?」と思うかもしれませんが、ふるさと納税の返礼品はうまく寄付すれば2千円の実費になるんです。

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

ビーフシチューを返礼品で出している自治体もいくつかあります。
かなり本格的な味のビーフシチューが家庭で食べれるので、ぜひお見逃しなく。

ビーフシチューを返礼品でもらえるのはこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ハム

ふるさと納税でハムはいかがでしょうか。

サンドイッチやハムエッグなどちょっとしたときに冷蔵庫にあると便利なのがハムですね。
ハムを焼いて食べることもありますが、実はハムは焼かずに食べるのを前提として作られているので、焼くと固くなってしまいます。

本当の食べ方は焼かずにそのまま食べることなんだそうです。
どうしても焼きたいときはステーキ用の分厚いハムを選ぶといいそうですよ。

そんなハムをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

ハム人気No.1自治体

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

ハムを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 鶏肉

ふるさと納税で鶏肉はいかがでしょうか。

鶏肉は焼いても、揚げても、蒸してもおいしいお肉の万能食材。
しかも他の豚肉などと比べてカロリーが低くダイエット食とも言われています。

低脂肪・高たんぱくの鶏肉は毎日の食事に積極的に取りたいショック材です。
どこでも買える鶏肉ですが鶏肉にもブランドがあり、おいしい鶏肉は柔らかさが違うと言われています。

普段スーパーでは売っていないような高級な鶏肉を食べたいと思ったらふるさと納税がおすすめです。産地直送の美味しい鶏肉はいかがでしょうか。

鶏肉をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

鶏肉の人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

鶏肉を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ローストビーフ

ふるさと納税でローストビーフはいかがでしょうか。

ローストビーフはイギリスの料理でイギリスではマッシュポテトやヨークシャプディング、野菜などと一緒に頂きます。

ローストビーフは厚めに切って肉汁から作ったグレイビーソースをかけて食べるのが一般的な食べ方です。

周りがこんがり焼けていて中が赤っぽいローストビーフはよく日本語で肉のたたきとか言われますが、実は全く違うんですね。
たたきは周りを焼いて中は生のままのお肉のことをいいますが、ローストビーフはオーブンでこんがり焼くため中は赤っぽいんですがちゃんと火が通っています。

そのためたたきはできるだけその日のうちに食べた方がいいのですが、ローストビーフは残ったらサンドイッチの具にすることもできますよ。

そんなローストビーフをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

ローストビーフの人気ランキングNo.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

ローストビーフを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 豚切り落とし

ふるさと納税で豚の切り落としはいかがでしょうか。

豚の切り落としっていろいろな料理に使えて本当に便利なんです。
肉野菜炒め
焼きそば
お好み焼き
豚の生姜焼き
豚のみそ炒め
豚汁

まだまだたくさんの料理に使う事ができます。

そんな便利な豚の切り落としはやはり国産豚が柔らかくておすすめです。
豚肉の産地から多めに取り寄せておくと料理のレシピが広がりますね。

豚の切り落としの人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

豚の切り落としを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 もつ鍋セット

ふるさと納税の返礼品でリピーターが多いのがもつ鍋セット

牛もつから鍋スープ、麺、付けタレまでついて便利な鍋セットが大人気なんです。

冬の寒い時期にふーふー言いながら食べるお鍋は最高ですからね。
日本の名産店から取り寄せられるもつ鍋セットは家族みんな大喜びです。

もつ鍋セットの人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

もつ鍋セットを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 馬刺し

手に入りにくい馬刺し
その馬刺しの希少部位をセットにした食べ比べセットです。

馬刺しは口の中でとろけるのが特徴
そんな馬刺しが冷凍で届けられます。

馬刺しの上手な解凍方法

馬刺しを美味しく食べる解凍の仕方は
氷水に入れて解凍することです。

レンジに入れるのはご法度で、冷蔵後に移すのも水っぽくなってしまいます。
常温や流水で解凍する方法もありますが、それより袋のまま氷水に10分から15分入れて解凍するのが一番おいしく食べられます。

馬刺しの人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 

馬刺しを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ハンバーグ

ふるさと納税で人気のハンバーグ
返礼品にしている自治体もたくさんあります。

ハンバーグは子供も大好き
お父さんのビールにもよく合います。

ハンバーグは手作りが最高。
もちろん家庭で作ることもできますが、たまには特別なお肉を使った本格的なハンバーグもいいのでは。

ふるさと納税でもらえるハンバーグは地元のお肉を使った手作りがたくさん。
ハンバーグソースもついて近所のスーパーで買うのとはまた違った味わいを楽しめます。

そんなハンバーグをお探しならこちらからどうぞ。

ハンバーグ人気No.1自治体

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 

ハンバーグを返礼品にしているその他の自治体はこちら