その他の食品」カテゴリーアーカイブ


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 海苔

ふるさと納税で海苔はいかがでしょうか。

おにぎりやお寿司などに欠かせないのが海苔。
海苔も等級がたくさんあって、最近では破れた海苔もはねなどと書かれて安く売られています。

海苔の産地は有明、千葉、瀬戸内海がよく知られていますが、
日本ではその他の地域でも美味しい海苔がたくさん養殖されています。

海苔は豊富なビタミン、鉄分やカルシウム、食物繊維なども含まれている健康食品。
健康ブームで世界でも海苔を食べる人が増えています。

海苔を返礼品として出している自治体はこちらです。

海苔を返礼品としている人気の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

海苔を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ベネッセハウス宿泊券

ふるさと納税でベネッセハウス1泊券はいかがでしょうか。

ふるさと納税の返礼品でもらえるのは食品だけではありません。
なんとこちらはベネッセハウスの1泊朝食付きペア宿泊券がもらえます。

ベネッセハウスは美術館とホテルが一体となった、至る所でアートを堪能できる宿泊施設です。
ご両親やお世話になった方へのプレゼント、自分へのご褒美にもいいですね。

地方自治体を応援しながら自分も応援。
ふるさと納税は本当に素敵なシステムだと思います。

ベネッセハウス宿泊券を返礼品でもらえるのはこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

宿泊券を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 だし

ふるさと納税で「だし」はいかがでしょうか。

日本人の食卓になくてはならない「だし」
日本食をこだわる人は「だし」にもとことんこだわります。

地方にはたくさんのこだわりの美味しいダシが作られいます。
そんなこだわりの「だし」を探すにはふるさと納税はもってこいですね。

その中でも“あご入兵四郎だし”はあごをはじめ、かつお節や昆布など6種類のだし素材を選び抜かれただしパック
そのあご入兵四郎だしが60袋ももらえる返礼品を出している自治体があります。

あご入兵四郎だしを返礼品でもらえるのはこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

だしを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 うどん

ふるさと納税でうどんはいかがでしょうか。

うどんをふるさと納税でもらうの?と思うかもしれませんが、自然乾燥で作られたうどんを返礼品としている自治体があります。

自然乾燥ならではのコシとうまみ。
地方の名産品を紹介するふるさと納税ならではの商品ですね。

うどん好きな人はぜひこちらの自治体を応援して添加物が一切入っていない讃岐うどんを貰ってくださいね。

創業明治44年、なんと106年も続いている老舗のうどんが72人前を返礼品でもらえる自治体はこちらです。

うどん人気No.1自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

うどんを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ヨーグルト

ふるさと納税でヨーグルトはいかがでしょうか。

腸の働きを助ける便秘の人は毎日でも摂りたいヨーグルト。
どこでも買えるヨーグルトですが農場直送のヨーグルト食べたいと思いませんか?

農場直送の濃厚なヨーグルトを食べると近所のスーパーのヨーグルトはなんだったのだろうと思うかも。

そんな農場直送のヨーグルトを取り寄せたいと思うならふるさと納税ですね。
地方の自治体を応援するふるさと納税で寄付で応援しながら産地直送品をもらうのが正当なふるさと納税の使い方。

ぜひ美味しい農場直送のヨーグルトをふるさと納税でもらってくださいね。
ヨーグルトをふるさと納税で返礼品としている自治体はこちら。

ヨーグルト人気No.1自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

ヨーグルトを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 にんにく

ふるさと納税でにんにくはいかがでしょうか。

疲労回復・体力増強・冷え性改善・がん予防や免疫力アップにいいと言われるにんにく。エネルギーの素となるビタミンB1の吸収を助けるのがにんにくなんです。

一昔前はにんにくを食べると臭いということであまり食されなかった食材ですが、今は健康志向が注目されニンニクを食べる人が増えてきました。

気になるにんにくの臭いを少しでも防止するための対策は牛乳です。
にんにくを食べる前や食べた後に牛乳を飲むのがいいようです。
またリンゴに含まれるポリフェノールとリンゴ酸もにんにくの臭い消しに効果的。

ニンニクを食べた後の食後のデザートはリンゴがおすすめです。

健康にいいニンニク。そんなにんにくの高級品種「ふくちホワイト六片種」をふるさと納税で返礼品としている自治体はこちらです。

にんにく人気No.1自治体はこちら


ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

にんにくを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 とうもろこし

ふるさと納税でとうもろこしはいかがでしょうか。

野菜ソムリエサミットって聞いたことありますか?
これは日本野菜ソムリエ協会が主催している野菜の品評会なんです。
その品評会で4年連続金賞を受賞している白いとうもろこしがあります。

とうもろこしは茹でたり焼いたりして食べますが、このとうもろこしはそのままでも食べられて、味は果物のように甘くシュージーなんです。

もちろん茹でたり焼いたりして食べても美味♪

そんな珍しいとうもろこしをふるさと納税で返礼品として出している自治体があります。お申込みはすぐできますが発送は8月から9月になるようです。
美味しい物を食べたかったらじっと待つということですね。

そんな金賞のとうもろこしをふるさと納税で返礼品としている自治体はこちら。

とうもろこし人気No.1自治体


ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

とうもろこしを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 卵

ふるさと納税で卵はいかがでしょうか。

たまごを配達してもらうの?と思うかもしれませんがふるさと納税でたまごを返礼品としている自治体は意外と多いんです。

というのも日本人は生卵を食べる習慣があるためか、卵へのこだわりが強いんです。そのため農家の方も少しでも栄養価が高く、安全でおいしい卵を作ることに一生懸命です。

いろいろな産地の新鮮な卵はなかなかスーパーでは買うことができません。そういうときこそ利用したいのがふるさと納税ですね。

産地直送なのでいろいろな卵を試してみることが出来ますよ。

そんな卵をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

卵人気No.1の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

卵を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 辛子明太子

ふるさと納税で辛子明太子はいかがでしょうか。

辛子明太子はすけとうだらの卵巣(たらこ)を塩・とうがらしなどで漬け込んだもので、1949年に福岡の老舗辛子明太子製造メーカーの「味の明太子ふくや」の初代社長で今は亡き川原俊夫さんが売り出したのが始まりです。

辛子明太子は福岡県博多の特産品ですが、今ではご飯の上にのせて食べるだけではなく洋食のパスタなど幅広く使用され、日本人の食文化になくてはならない食品になっています。

そんな辛子明太子好きも多いようでふるさと納税でも返礼品で出している自治体があります。

辛子明太子をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

辛子明太子人気No.1の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

辛子明太子を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 パン

ふるさと納税でおいしいパンはいかがでしょうか。

ふるさと納税で意外と人気なのがパンなんです。
パンなんてどこでも安く買えるのに…と思うかもしれませんが、米粉を使った特別なパンや有名なお店のパンなどパン好きはいろいろ試したいもの。

そんなとき地方の有名店から届く返礼品でパンを選ぶ人が増えているのです。
ふるさと納税で届くパンはほとんどが冷凍されています。たくさんの美味しいパンを冷凍しておけば毎日人気のパンを楽しめるのがいいのかもしれませんね。

そんな美味しいパンをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

パンの人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

パンを返礼品にしているその他の自治体はこちら