月別アーカイブ: 2019年2月


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 卵

ふるさと納税で卵はいかがでしょうか。

たまごを配達してもらうの?と思うかもしれませんがふるさと納税でたまごを返礼品としている自治体は意外と多いんです。

というのも日本人は生卵を食べる習慣があるためか、卵へのこだわりが強いんです。そのため農家の方も少しでも栄養価が高く、安全でおいしい卵を作ることに一生懸命です。

いろいろな産地の新鮮な卵はなかなかスーパーでは買うことができません。そういうときこそ利用したいのがふるさと納税ですね。

産地直送なのでいろいろな卵を試してみることが出来ますよ。

そんな卵をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

卵人気No.1の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

卵を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 西京漬け

ふるさと納税で西京漬けはいかがでしょうか。

西京漬けとは京都の甘い白みそで西京みそと言われる味噌にみりん・酒などを加えた漬け床の中に魚の切り身などを漬け込んだものです。

西京漬けでよく使われる魚はさわら・銀だら・まながつお・鮭などで、漬け終わった魚を焼いて食べます。

西京漬けはそのまま焼くと魚についた味噌が焦げてしまいます。
そのため焼く前はこの味噌をキッチンペーパーなどでしっかりふき取りましょう。
味噌がなくても味はしっかり魚にしみ込んでいるので大丈夫です。

フライパンで焼く場合はやはり焦げやすいので魚焼き用ホイールを敷くとよいでしょう。またやはり焦げやすいのでフライパンで焼く場合も魚焼きグリルで焼く場合も火加減は弱めにして下さい。

普段とは違った魚料理で西京漬けはいかがでしょうか。

そんな西京漬けをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

西京漬け人気No.1の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

西京漬けを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 牛タン

ふるさと納税で牛タンはいかがでしょうか。

焼肉を食べに行くとまず牛タンを頼んでしまう人も多くなった、焼肉店の定番メニューの牛タン。

あの噛み応えのある歯ざわりがたまらないんですよね。
そんな美味しい牛タンですが、単に美味しいだけでなく栄養効果も高い食品なんです。

牛タンにはビタミンB2とナイアシンが多く含まれています。このビタミンB2とナイアシンは、脂肪成分をエネルギーに変える働きがあります。なので牛タンは他の肉よりも脂肪分が体につきにくいといわれているんです。

他のお肉と比べてもビタミンB群が豊富な牛タンはストレス緩和や不眠症対策にもいいとされています。家庭でも積極的に取りたい食材ですね。

そんな牛タンをふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

牛タン人気No.1の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

牛タンを返礼品にしているその他の自治体はこちら