月別アーカイブ: 2018年10月


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 チョコレート

北海道の人気チョコレートロイズチョコレート

ROYCE’のチョコレートは北海道を代表するお土産の定番で外国人の人にも大人気。

空港でも箱ごと買い占める人をたくさん見ました。

そんなROYCE’の生チョコレート[オーレ]、ポテトチップチョコレート[オリジナル]などが入った詰め合わせがふるさと納税でロイズふと美工場のある当別町から返礼品として出されています。

北海道胆振東部地震の痛手が残る北海道を応援するためにもこの当別町に寄付してみてはいかがでしょうか。

ROYCE’のチョコレートが返礼品の自治体はこちら


ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

チョコレートを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 チーズ

牛乳は飲めないけどチーズは大好きという方も多いのではないでしょうか。

チーズ20gを作るには、牛乳約200gが必要なぐらいチーズには牛乳の栄養がギュッと凝縮されています。

牛乳を飲めなくてもチーズを食べればその栄養を摂ることが出来るんですね。

チーズにはナチュラルチーズとプレセスチーズがあります。
カッテージチーズやクリームチーズはフレッシュタイプのチーズで塊で売られていることが多く、ワインのおつまみなどによく合います。

またプロセスチーズはナチュラルチーズを粉砕、加熱溶融し、乳化したもので保存性に優れています。

パンにのせて食べるスライスチーズなどがこのプロセスチーズですね。

そんなナチュラルチーズコンテスト受賞歴アイテムの詰合せをふるさと納税の返礼品にしている自治体もあるんですよ。

チーズ大好きな人はぜひどうぞ!

ナチュラルチーズコンテスト受賞歴アイテムの詰合せを返礼品にしている自治体


ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

チーズを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ラーメン

全国の美味しいラーメンが食べたい!

そんな人にふるさと納税はピッタリ。
各地の美味しいラーメンが特産品の自治体から返礼品として送られます。

好きなラーメンを食べて好きな場所を応援する。
次にその地方へ実際にラーメンを食べに行ったとき自分が応援できたことを嬉しく思えるかもしれません。

全国のラーメン食べてみませんか?

ラーメン人気No.1の自治体


ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

ラーメンを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 もつ鍋

ふるさと納税でもつ鍋セットを探していますか。

もつ鍋は結構老舗のお店が多くふるさと納税の返礼品として出しているので全国の美味しいもつ鍋を食べるチャンスです。

これからの季節ふーふーいいながら食べるもつ鍋は本当に美味。

もつ鍋セットなら出汁から付けたレまで全てついてくるので簡単に本格的なもつ鍋が楽しめておすすめです。

もつ鍋人気No.1の自治体


ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

もつ鍋を返礼品としているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 餃子

餃子は大人から子供まで誰でも大好き!

お家で手作りで作る餃子も美味しいけれどたまには本格的な餃子も食べてみたくなりますよね。

そんな餃子を返礼品にしている自治体はたくさんあります。
九州の黒豚を使った餃子は大人気

たれやラー油もついてくるので届いたらすぐ焼いて食べたいですね。

餃子人気No.1の自治体


ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 

餃子を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 りんご

りんごは食物繊維が豊富で腸の働きを助け便秘や下痢の時食べるといいと言われています。

その他にも高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、がん予防、アレルギー予防などにいいと言われいる万能フルーツです。

りんごにたくさん含まれているペクチンという水溶性食物繊維が消化を促進させ、胃酸のバランスを整えてくれるんですって。

りんごダイエットで食事前にリンゴを1個食べておくとお腹が膨れて食事量が減るとも言われ、食事前に食べる人も増えています。

そんなりんごをふるさと納税の返礼品にしているところもたくさんあります。
りんごは常備しておきたい食品だからでしょうかね。

リンゴ人気No.1自治体

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 

 りんごを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 お歳暮

ふるさと納税の返礼品人気サイトのさとふるでお歳暮特集をやっています。

お歳暮用にのしを付けてお世話になった方へ贈ることが出来るのです。

ふるさと納税でお歳暮を贈るならこちら


肉類、魚介類、お鍋・麺類、お米、スイーツ、酒類、工芸品など様々の商品から選ぶことが出来ますよ。

お歳暮用の寄付の受け付けは12月9日までで、発送は11月22日から順次送られます。

毎年の恒例行事で地域活性化のお手伝いができるなんていいシステムですし、高価なお歳暮商品が実質2,000円で贈れるのなら嬉しいですね♪

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ウチワエビ

テレビでも人気だと言っていたウチワエビ

8月1日~9月10日までは禁漁期間だったようでやっと解禁

見た目はなんかすごいんですが、味は甘くてプリプリしているんですって!
身が分厚くて歯ごたえもあるオオバチウチワエビ

ふるさと納税で試してみたいと思った方はこちらの自治体で返礼品として出していますよ。
禁漁期間明けの9月25日以降に水揚げ次第順次発送ということなので楽しみですね♪

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは