月別アーカイブ: 2018年7月


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 もも

夏の贈り物代表フルーツといえばもも

贈答品の大人気モモは白鳳系、白桃系、黄金桃系
3品種に分けられます。

ももの産地で有名なのが
山梨県、福島県、そして長野県

水溶性食物繊維の豊富な桃は整腸作用があります。
便秘予防に効果的ですよ。

ふるさと納税ではそれ以外の地方でも
ももの返礼をしているところがあります。

ふるさと納税で桃をもらおうと思ったらこちらです。

もも人気No.1自治体

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 

ももを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ぶどう マスカット

夏に食べたくなるフルーツのぶどう マスカット

プチプチと口に入れるとすっきり気分

暑い夏には冷えたぶどうやマスカットがたまりません。

ぶどうやマスカットには疲労回復、眼精疲労改善(赤ブドウ)、
高血圧予防、動脈硬化予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、がん予防

などの効能があるんですよ。

悪玉コレステロールの発生を防いで血液をキレイにしてくれる
アントシアンというのが多く含まれているんです。

疲れているときにブドウやマスカットが食べたいなと思うのは
体がそういう効能を欲しているんですね。

そんなブドウやマスカットもふるさと納税でもらえますよ。

ぶどう・マスカット人気No.1自治体


ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 

ブドウ・マスカットを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 お米

ふるさと納税でお米は定番

コシヒカリやあきたこまち
いかにもふるさとの品ですよね。

しかもそういうのを出している自治体って
農家が多くてきっと税金もそんなに集めてなさそう。

応援したくなる自治体です。

それにお米って買いに行くと重い。
ネットで買うのが増えてきてるから
それならふるさと納税の返礼品でお米もらえばいいですね。

人気のお米はこちら

お米人気No.1自治体

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 

お米を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 いくら

ふるさと納税の返礼品 いくら

ふるさと納税の返礼品
いくらが意外と人気です。

魚卵のいくらはお酒のつまみにも合うし
ご飯にのせるとそれで豪華ないくら丼

作る手軽さが人気なんでしょうか。

ふるさと納税でいくらを返礼品にしている
自治体を紹介します。

いくら人気No.1自治体

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 

いくらを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 しゃぶしゃぶ

ふるさと納税の返礼品 しゃぶしゃぶ肉

ふるさと納税の返礼品
もらって嬉しかったのがしゃぶしゃぶ肉です。

ふるさと納税の返礼品で牛肉は一番人気
そんな牛肉の中でもしゃぶしゃぶは
子供から高齢者まで幅広く大人気。

しゃぶしゃぶの出汁の取り方

シンプルなだけにひと手間かけたいしゃぶしゃぶの出汁

昆布だしの作り方です。

昆布は2人分800mlのお水に10gが目安です。

昆布は洗わず拭くだけです。
昆布を拭くのは水で濡らして固く絞った布巾
表面を軽く拭くぐらいでOKです。

その後水に30分ほど浸けておきます。

約30分後鍋に水と昆布を入れて弱火でことこと
鍋底に小さな泡が出てきたらOKです。

沸騰させないように気を付けて下さいね。

これで美味しい昆布だしの出来上がりです。

美味しいしゃぶしゃぶ肉でお召し上がりください。

しゃぶしゃぶ肉人気No.1自治体

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 

楽天のふるさと納税 しゃぶしゃぶで紹介されているトップ10

 


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 鰻

ふるさと納税 返礼品 鰻

暑い夏に食べたくなるのが鰻
土用の丑の日に鰻を食べるのが
当たり前のようになってきていますね。

土用の丑の日って夏だけだと思いがちですが
実は春夏秋冬と4シーズンあるのです。

なぜ夏の土用の丑の日だけが残って
鰻を食べるようになったのか。

一説によると鰻の旬は冬
夏に売れない鰻を売るために
土用の丑の日に鰻を食べるとしたとか。

今では鰻は1年中食べられます。
鰻好きが増えてきました。

ふるさと納税で鰻を返礼品にしている
自治体を紹介します。

うなぎ人気No.1自治体

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 

鰻(うなぎ)を返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 ステーキ

ふるさと納税の返礼品 ステーキ

ふるさと納税の返礼品でステーキが欲しいなと思っている人

ふるさと納税の返礼品で人気なのがお肉
お肉の中でもステーキは特に人気です。

贈答品としても喜ばれますよね。

牛肉といえば神戸牛、松坂牛、飛騨牛が有名ですが
日本にはまだたくさんの美味しい牛肉があります。

これを機会に地方で頑張っている牛肉農家を応援してみませんか。

ステーキ人気No.1自治体

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 

ステーキを返礼品にしているその他の自治体はこちら


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税とは

ふるさと納税って聞いたことあるけどなに?

ふるさと納税とは

  • 地方自治体に寄付をして税金が控除される。
  • 寄付した地方自治体からお礼として豪華な返礼品がもらえる。

そういう制度なのです。

ふるさと納税の目的とは

どうしてそんな事があり得るのか不思議でした。

でもちゃんと目的があったのです。

それは地方の自治体は若者が都会に出て行ってしまい
税金を払う人がいなくなってきてしまったのです。

お金がないと町はどんどん寂れてしまいます。

そこでこのふるさと納税を使って地方の自治体にお金が流れるようにしたのです。

ふるさと納税のしくみ

ふるさと納税として自分の応援したい自治体へ寄付をします。

その寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
つまり節税ができるのです。

年収600万円の人の例

ふるさと納税した年の支払い税金: 所得税+住民税 180万円 +ふるさと納税

ふるさと納税をした翌年の支払い税金:所得税+住民税 180万円 ―ふるさと納税控除分

ただしふるさと納税控除額は上限があります。
控除上限額は、年収や家族構成、住んでいる地域などによって異なります。

自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円で数万円を地方の自治体へ納税(寄付)できる仕組みです。

年収別自己負担2,000円でふるさと納税できる目安の金額

  •  年収300万円 : 19,000円
  •  年収600万円 : 68,000円
  •  年収800万円 : 120,000万円
  •  年収1,000万円 : 166,000万円

これぐらいの金額までふるさと納税すれば実質2,000円の負担になるという目安です。

ご自身の目安額を知りたいときはこちらが便利。
ふるさと納税控除上限額シミュレーション

給与収入と家族構成を入れると控除額の目安が出てきます。

ただし気を付けたいのは寄付をするタイミングです。

1月1日から3月31日までの間にふるさと納税すると控除対象となるのは翌年分で実際に控除を受けられるのは翌々年です。

ふるさと納税 返礼品

地方自治体へ寄付するだけでどうしてそんなにふるさと納税が人気なのか。

それはふるさと納税の返礼品です。

ふるさと納税するとその自治体から返礼品がもらえるのです。

その返礼品欲しさに多くの人がふるさと納税をするようになりました。

というのも実質2,000円ほどで信じられないぐらい豪華な返礼品がもらえるからです。

 

地方自治体も自分のところへ納税して地域を活性化させたいと

返礼品に知恵を絞っています。

では自分はどこの地方自治体の返礼品に興味があるのか。

今ではそれが簡単に調べられるようになりました。
そしてパソコンから簡単操作で申し込めるようになったのです。

だから一層ふるさと納税する人が増えてきたのですね。

ふるさと納税の返礼品を探すならここ

 
ふるさと納税の返礼品を探すサイトについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税おすすめサイト


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 おすすめサイト

ふるさと納税をするのにおすすめのサイトは

 「楽天ふるさと納税」「さとふる」です。

 「楽天ふるさと納税」はオンラインショップでおなじみの楽天のシステムが取り入れられているので使いやすい。

楽天のお買い物と同じく発送通知も届くしユーザーレビューも見れます。

それに楽天アプリから申し込むと1%の楽天ポイントが付きます。

楽天カードで買い物をするとポイントは2%です。

 

「さとふる」もおすすめ

2年連続でふるさと納税サイト【認知度No.1・利用意向No.1】に選ばれたサイト

申し込みはネットですべて完結
こちらに掲載されている自治体は全てクレジッカード決済ができます。

国産和牛A5肉、特A米15kgなど「美味しさ」と「ボリューム」がすごいサイトです。
あいにく返礼品がなかった時も再入荷をしたらメールで入荷の連絡がもらえます。
分からないことはさとふる専用のコールセンターでサポートしてくれます。