WEBでふるさと納税!さとふる

ふるさと納税 辛子明太子

ふるさと納税で辛子明太子はいかがでしょうか。

辛子明太子はすけとうだらの卵巣(たらこ)を塩・とうがらしなどで漬け込んだもので、1949年に福岡の老舗辛子明太子製造メーカーの「味の明太子ふくや」の初代社長で今は亡き川原俊夫さんが売り出したのが始まりです。

辛子明太子は福岡県博多の特産品ですが、今ではご飯の上にのせて食べるだけではなく洋食のパスタなど幅広く使用され、日本人の食文化になくてはならない食品になっています。

そんな辛子明太子好きも多いようでふるさと納税でも返礼品で出している自治体があります。

辛子明太子をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

辛子明太子人気No.1の自治体はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

辛子明太子を返礼品にしているその他の自治体はこちら