WEBでふるさと納税!さとふる

ふるさと納税 羊羹

ふるさと納税で羊羹はいかがでしょうか。

和菓子の代表とされる羊羹はもともとは中国の羊肉の羹(あつもの)という汁物でした。羊肉を食べない禅宗文化で小豆を使うようになりそれが羊羹の基となりまた。

現在羊羹と言われる砂糖を加えた餡に寒天を混ぜて煮つめた物は練り羊羹でこれは江戸時代につくられました。日本茶とよく合う羊羹は現在栗を入れた栗羊羹、芋の入った芋羊羹など多数の種類があり、子供からお年寄りまで楽しめる日本の和菓子となりました。

そんな羊羹をふるさと納税で返礼品としている自治体で人気はこちら。

羊羹の人気No.1はこちら

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

羊羹を返礼品にしているその他の自治体はこちら