WEBでふるさと納税!さとふる

ふるさと納税 ドライブレコーダー

ふるさと納税でドライブレコーダーを返礼品にしている自治体があります。
価格の高い電化製品はふるさと納税の返礼品でもらうとかなりお得になります。

それは下記のふるさと納税の仕組みで説明しています。

前後カメラ搭載ドライブレコーダーOWL-DR801G-2C

車の前方だけでなく後方も映せるリアカメラ付きなので後ろからの追突にも対応します。

ドライブレーコーダーをふるさと納税の返礼品としているのは神奈川県海老名市
この前後カメラ搭載ドライブレコーダーOWL-DR801G-2Cはこの海老名市の会社が製造している国産品です。

前後カメラ搭載ドライブレコーダーOWL-DR801G-2Cの概要

フロントカメラ
映像素子:1/2.9インチ CMOSセンサー
画素数:219万画素
外形寸法:約 80.2(W) × 30(D) × 43.2(H) mm
重量:約 149g

リアカメラ
映像素子:1/4インチ CMOSセンサー
画素数:100万画素
外形寸法:約 56.2(W) × 25.6(D) × 25.6(H) mm
重量:約 55g

液晶サイズ:2.7インチ LCD液晶
本体電源入力:micro USB (5V/1A)
リアカメラ:コード長:5m、4極マイクロプラグ(φ2.5)
シガープラグ:入力microUSBコネクタ、コード長:4m 電圧:12V/24V
USB出力:電圧:5V 1A
ブラケット:粘着テープ貼付けタイプ
GPSユニット:外付けタイプ (コード長:1.8m)
動作温度範囲:-10℃ ~ 60℃
その他:LED信号機消滅問題対策済み、地デジ電波妨害対策済み
保証期間:1年間

ふるさと納税で前後カメラ搭載ドライブレコーダーOWL-DR801G-2Cを返礼品としてもらうならこちらからどうぞ

 

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは