返礼品」タグアーカイブ


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 カニ

ふるさと納税でも人気なのがカニ

カニといってもいろいろな種類がありますので
ここではカニの三大カニと呼ばれるタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニの特徴とおすすめの食べ方をご紹介します。

タラバガニ

カニの王様とも言われるタラバガニ
大きくて身もたっぷり入っているのでかなり食べごたえがあります。

蟹味噌はほとんどありませんが足も長くプリプリの身がたくさん詰まっていますので
鍋料理で食べるとボリューム満点のカニ鍋が楽しめます。

ズワイガニ

松葉ガニや越前ガニとしても知られるズワイガニ
カニの中でも特に甘みが強いので、カニ好きには「絶対ズワイガニ」という人が多いですね。

ズワイガニには蟹味噌がたくさん詰まっています。
タラバガニほど身の量は多くありませんが蟹味噌とカニ肉両方を味わいたい人はズワイガニがいいですね。

そんな甘みの強いズワイガニを一番楽しめるのがカニ刺身
大き目のズワイガニの足のカニ肉は甘くてつるりと身を向いて刺身醤油を付けて食べるとたまりません。

毛ガニ

比較的小さ目の毛ガニはカニ肉は他の二つほど入っていませんが
蟹味噌はびっしり詰まっていますよ。

蟹味噌好きは迷わず毛ガニを選んでしまうでしょうね。

毛ガニは小さくて食べるのが大変ですが、シンプルに茹でてお箸なので身をほじくり出しながら三杯酢で頂くのが美味しいですね。

そんなカニを返礼品としているふるさと納税自治体がこちらです。

 


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 宿泊券

ふるさと納税の返礼品は食べ物や飲み物だけではありません。

全国の有名ホテルや旅館では宿泊券を返礼品にしているところがあるのです。

高級ホテルや旅館の宿泊券が多いので寄付金も多少高額になりますが
寄付金額の制限額が高い人にとってはかなりお得になりますね。

わざわざ自分で買ってまでは行かない高級宿もこういうチャンスを利用して行ってみたいですね。


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税 鰻

ふるさと納税 返礼品 鰻

暑い夏に食べたくなるのが鰻
土用の丑の日に鰻を食べるのが
当たり前のようになってきていますね。

土用の丑の日って夏だけだと思いがちですが
実は春夏秋冬と4シーズンあるのです。

なぜ夏の土用の丑の日だけが残って
鰻を食べるようになったのか。

一説によると鰻の旬は冬
夏に売れない鰻を売るために
土用の丑の日に鰻を食べるとしたとか。

今では鰻は1年中食べられます。
鰻好きが増えてきました。

ふるさと納税で鰻を返礼品にしている
自治体を紹介します。


ウェブでふるさと納税(受付中)

ふるさと納税とは

ふるさと納税って聞いたことあるけどなに?

ふるさと納税とは

  • 地方自治体に寄付をして税金が控除される。
  • 寄付した地方自治体からお礼として豪華な返礼品がもらえる。

そういう制度なのです。

ふるさと納税の目的とは

どうしてそんな事があり得るのか不思議でした。

でもちゃんと目的があったのです。

それは地方の自治体は若者が都会に出て行ってしまい
税金を払う人がいなくなってきてしまったのです。

お金がないと町はどんどん寂れてしまいます。

そこでこのふるさと納税を使って地方の自治体にお金が流れるようにしたのです。

ふるさと納税のしくみ

ふるさと納税として自分の応援したい自治体へ寄付をします。

その寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
つまり節税ができるのです。

年収600万円の人の例

ふるさと納税した年の支払い税金: 所得税+住民税 180万円 +ふるさと納税

ふるさと納税をした翌年の支払い税金:所得税+住民税 180万円 ―ふるさと納税控除分

ただしふるさと納税控除額は上限があります。
控除上限額は、年収や家族構成、住んでいる地域などによって異なります。

自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円で数万円を地方の自治体へ納税(寄付)できる仕組みです。

年収別自己負担2,000円でふるさと納税できる目安の金額

  •  年収300万円 : 19,000円
  •  年収600万円 : 68,000円
  •  年収800万円 : 120,000万円
  •  年収1,000万円 : 166,000万円

これぐらいの金額までふるさと納税すれば実質2,000円の負担になるという目安です。

ご自身の目安額を知りたいときはこちらが便利。
ふるさと納税控除上限額シミュレーション

給与収入と家族構成を入れると控除額の目安が出てきます。

ただし気を付けたいのは寄付をするタイミングです。

1月1日から3月31日までの間にふるさと納税すると控除対象となるのは翌年分で実際に控除を受けられるのは翌々年です。

ふるさと納税 返礼品

地方自治体へ寄付するだけでどうしてそんなにふるさと納税が人気なのか。

それはふるさと納税の返礼品です。

ふるさと納税するとその自治体から返礼品がもらえるのです。

その返礼品欲しさに多くの人がふるさと納税をするようになりました。

というのも実質2,000円ほどで信じられないぐらい豪華な返礼品がもらえるからです。

 

地方自治体も自分のところへ納税して地域を活性化させたいと

返礼品に知恵を絞っています。

では自分はどこの地方自治体の返礼品に興味があるのか。

今ではそれが簡単に調べられるようになりました。
そしてパソコンから簡単操作で申し込めるようになったのです。

だから一層ふるさと納税する人が増えてきたのですね。

 

ふるさと納税の返礼品を探すならここ