WEBでふるさと納税!さとふる

ふるさと納税 鰻

ふるさと納税 返礼品 鰻

暑い夏に食べたくなるのが鰻
土用の丑の日に鰻を食べるのが
当たり前のようになってきていますね。

土用の丑の日って夏だけだと思いがちですが
実は春夏秋冬と4シーズンあるのです。

なぜ夏の土用の丑の日だけが残って
鰻を食べるようになったのか。

一説によると鰻の旬は冬
夏に売れない鰻を売るために
土用の丑の日に鰻を食べるとしたとか。

今では鰻は1年中食べられます。
鰻好きが増えてきました。

ふるさと納税で鰻を返礼品にしている
自治体を紹介します。

うなぎ人気No.1自治体

ふるさと納税の仕組み

寄付金額だけをみると
「結構高いな」「これなら普通に買った方が安い」
と思うかもしれません。

しかしこの寄付金額が所得税や住民税から控除されます。
自分の控除額上限を把握してそのぎりぎりまでふるさと納税をすれば自己負担2,000円でこの自治体へ納税(寄付)できて、この返礼品がもらえる仕組みです。

しかも寄付したお金はその地方自治体の活性化のお役に立つことが出来ます♪

ふるさと納税の仕組みを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ=>ふるさと納税とは

 

鰻(うなぎ)を返礼品にしているその他の自治体はこちら